機能説明

機能説明のページです。

目次



1.UserAgentを指定可能

Webページ指定では、UserAgentを指定する事ができます。

昨今のマルチデバイス環境に対応する為、PC用のWebページや、スマホ用のWebページを用意している環境は多いと思います。

本機能では、指定のWebページをチェックする際の UserAgent を指定できるため、デバイス毎に異なる表示結果を確認する事が可能です。

現在、指定できるUserAgentは下記です。

  • iPhone iOS6(Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 6_0 like Mac OS X) AppleWebKit/536.26 (KHTML, like Gecko) Version/6.0 Mobile/10A403 Safari/8536.25)
  • iPad iOS6(Mozilla/5.0 (iPad; CPU OS 6_0 like Mac OS X) AppleWebKit/536.26 (KHTML, like Gecko) Version/6.0 Mobile/10A403 Safari/8536.25)
  • Google Chrome 37(Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/37.0.2062.120 Safari/537.36)
  • Android OS 4x(Mozilla/5.0 (Linux; Android 4.1.1; Nexus 7 Build/JRO03S) AppleWebKit/535.19 (KHTML, like Gecko) Chrome/18.0.1025.166 Safari/535.19)
  • IE 11(Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; Touch; rv:11.0) like Gecko)

他に必要なUserAgentがある場合、組み込みますのでお知らせください。


2.表示対象とするキーワードの出現頻度を指定可能

指定した回数よりも多い表示数のキーワードのみをワードクラウドに含める事が可能です。

例えば「キーワード出現頻度」で「2回以上」を指定した場合、1回しか表示されないキーワード(名詞)はワードクラウドに表示しません。


3.出現頻度の多いキーワードから表示対象にする事が可能

キーワード(名詞)の数がとても多い場合(例えば1000個のキーワードがあった場合など)、ワードクラウドが見難いものになってしまう可能性があります。

本機能では、出現頻度が多いキーワードに絞り込みをかける事が可能です。

例えば、出現頻度の上位50番までのキーワード(名詞)を表示対象としたい場合は、「キーワード出現順位」で「上位No.50まで」を選択する事で表示対象を絞り込む事が可能です。


4.ワードクラウドの表示種別を選択可能

ワードクラウドを生成する際の表示種別として、以下の3パターンから選定できます。

  • フラット(全て水平方向で表示されます。)
  • フラット+直角(水平表示と直角表示のいずれかで個々の名詞が表示されます。)
  • 傾き(適度に傾いた名詞が含まれます。)

以下がサンプルです。

ワードクラウドの表示種別


5.ワードクラウドのイメージサイズを指定可能

ワードクラウドは、SVG形式で表示しますが、SVG(ワードクラウド)のサイズを指定する事が可能です。

ワードクラウドのサイズは、横幅と縦幅で指定できます。

最も小さいイメージは、横幅200px(ピクセル)、縦幅200px(ピクセル)です。

最も大きいイメージは、横幅は画面幅もしくは900px(ピクセル)、縦幅900px(ピクセル)です。

横幅、縦幅は、用意しているピクセルサイズを組み合わせる事が可能ですので、お好みのサイズでのSVG出力をお楽しみください。


6.除外したいワードを指定する事によってカットする事が可能

ワードクラウドを生成して参照してみると、カットしたい「ゴミ」テキストが紛れてしまう場合があるかもしれません。

除外したいワードを指定する機能によって、ワードクラウドに不要な「ゴミ」テキストをカットする事が可能です。

除外ワードは3つまで指定する事が可能です。

詳細は、Q&A. ワードクラウドにカットしたいテキストが紛れている場合を参照ください。


7.ワードクラウドをPNG画像に保存可能

生成したワードクラウドはSVG形式で表示されます。

ワードクラウドを保存したい場合は、ワードクラウドが表示される画面に表示されている「PNG画像のダウンロード」ボタンをクリックします。

ワードクラウドのPNGダウンロード

「wordcloud.png」というPNG画像名でダウンロードできます。

SVG表示されているワードクラウドの表示内容と同様のPNG画像ファイルです。

ワードクラウドのPNG画像

8.制限事項

本機能の制限事項は以下になります。

項目内容
チェックURLの文字列長50bytesまで
実行回数制限1時間30回まで
キーワード出現頻度1~10回以上
キーワード出現順位上位99位
ワードクラウドに表示する名詞の個数99個

9.マルチデバイス対応

本サイトはマルチデバイス対応です。

http://lab.fanbright.jp/ にスマートフォンでアクセスすると、スマートフォン用の画面が表示されます。

本機能もスマホなどからご利用いただけます。しかし、スマホは画面が小さい為、少し使いにくいかもしれません。ご了承ください。


10.利用している辞書データ

本機能では、指定されたWebページをスクレイピングしたデータを形態素解析しています。

利用している辞書は下記のデータを利用しています。

  • IPA辞書
  • Wikipedia
  • 当社独自辞書

名詞として認識されない単語がある場合は、辞書に名詞データが含まれていない可能性があります。

登録してほしい名詞があればご連絡ください。対応できる場合は対応します。