ワードクラウド

可視化ライブラリ「D3.js」を使って、jsonファイルからワードクラウドを生成し表示しています。

ワード(名詞)の重み付けに沿って、ワード(名詞)の表示サイズが調整されています。

ページをリロードすると文字の並びが変化します。




備考

イメージの表示ではSVGを利用しています。その為、ブラウザによっては表示できない場合もあります。ご了承ください。


オススメ

Webページのキーワード可視化サービスをご利用いただけます。

機能概要は以下となります。

  • Webページを指定すると、そのWebページで表示されるテキスト情報を抜き出す。
  • 抜き出したテキスト情報を形態素解析し、名詞情報をカウントする。
  • 名刺情報リストをワードクラウドで表示する。

無料で使えます。自社のホームページなどを指定してみると新たな発見があるかも!? ぜひご利用ください。